ダーウィン情報

DARWIN
このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください

エアーズロック情報

AYERS ROCK

レッドセンター(ウルルカタジュタ国立公園とその周辺)の気候

中央オーストラリアはとても雨の少ない準砂漠気候帯に属します。また、年間を通じての気温差がとても激しい地域となり、猛暑日(1~3月ごろ)の最高気温は40℃を超える日もあれば、真冬(6~8月ごろ)の早朝は0℃まで下がる日もあります。また1日で20℃ほどの寒暖差がある日もあるため、何枚かの衣服を重ね着し脱ぎ着のしやすい服装が理想的です。
【情報】
エアーズロックでは支払いに現金が使えない場合が多くなります。ご旅行にはクレジットカードを必ずお持ち下さい。
【イベント】
【イベント】

ウルルへの航空便

~2023年5月以降の予定~

ブリスベン
JQ667/QF5667
現在、運休中。6月22日より運航再開。週3便(日・火・木)。10月29日以降の運航有無については不明。
メルボルン
JQ664/QF5664
週4~7便(曜日不定期)
シドニー
JQ660/QF5660
週4~7便(曜日不定期)
シドニー
QF728
週5便(日・月・水・金・土)
ケアンズ
QF1997またはQF1999
・~9月30日 QF1997 ケアンズ発 13:10/ウルル着 15:30 週3便(日・水・金)
・10月1日~28日 QF1997 ケアンズ発 12:10/ウルル着 14:30 週3便(日・水・金)
・10月29日~2024年3月30日 QF1999 ケアンズ発 7:10/ウルル着 9:30 週4便(日・月・水・金)
・2024年3月31日~ フライト便名&スケジュール未定 週7便(毎日運航予定)

※フライトの運航状況は予告なく変更される場合がありますので、最新情報は航空会社のウェブサイトにてご確認をお願いします。
※2023年5月23日更新
メルボルン
JQ664/QF5664
週4~7便(曜日不定期)

おすすめモデルプラン

エアーズロック5泊6日

DAY1 ☆ホテルも動物も満喫☆
到着後、ご宿泊ホテルへ移動。エアーズロック空港からエアーズロックリゾートまでは空港シャトルバス(無料)で約7分です。
チェックインイン手続き後ホテルに荷物を置いて、エアーズロックリゾート内を散策♪ リゾートシャトルバス(無料)を利用して、カフェやレストラン、お土産店やスーパーを覗いてみて下さいね。夏はホテルのプールでのんびり砂漠の中でリゾート気分満喫♪
夕方には、ラクダに乗ってのんびりサンセットをお楽しみ下さい!
エアーズロック泊
DAY2 ◇いよいよ世界遺産のウルルへGO!◇
早起きして、ウルルサンライズとカタジュタ・ウォルパ散策ツアーへ。日の出に合わせて明るく光るウルルを観賞、もう一つの大きな岩・カタジュタのふもと”ウォルパ散策”で壮大な景色をお楽しみ下さい。
一旦ホテルで休憩。
夕方は、ふたたび世界複合遺産のウルルカタジュタ国立公園へ。ウルルサンセットと野外ディナーBBQ「マイウルルライラ」で、サンライズとまた違ったウルルの姿と、夜はウルルふもとでのディナーと星空観賞でアウトバックの大自然を満喫です!
エアーズロック泊
DAY3 □ウルルを極める□
今日も朝からスタート!アクティビティ派は、カタジュタサンライズと風の谷ハイキングツアーへ。カルチャー派は、ウルル・アボリジニ・アートと文化体験ツアーで、先住民アナング族のガイドと一緒にウルルのふもとを歩き神話や文化に触れ合い、先住民の現代アート『ドットペインティング』にも挑戦!描いたペインティングはお土産としてどうぞ。先住民の文化を体感できるユニークなおすすめツアー!ここでしかできない体験をぜひともお楽しみください。
本日のサンセットは、小型飛行機遊覧飛行(エアーズロック&オルガス 40分)で上空からアウトバックを堪能♪ 
エアーズロック泊
DAY4 ♡絶対見逃せない断崖絶壁で愛を叫ぶ♡
朝早くホテルを出発して300kmほど離れたおすすめの『キングスキャニオン』1日ツアーへ。赤土の大地にそびえる断崖絶壁の雄大な景色をお楽しみ下さい。ここは知る人ぞ知る数々の有名な映画の撮影地に選ばれています♪
エアーズロック泊
DAY5 ※ウルルをもっと満喫※
朝早くホテルを出発してウルルを一周散策!午後はエアーズロックリゾート内の展望台やショッピングセンターでのんびり、夕方からサウンド オブ サイレンス ディナー
エアーズロック泊
DAY6
☆最後まで満喫ウルル☆
最終日の朝は、期間限定!砂漠に広がる光の芸術ふ”フィールドオブライト”とウルルのサンライズ観賞でウルル最後の景色をお楽しみ下さい。
ご宿泊ホテルからエアーズロック空港へ。フライトに合わせて空港シャトル行きのバスをご利用下さい。
エアーズロック空港出発
備考 ※フライト・スケジュールやツアー催行状況は非常に流動的です。スケジュールの変更がよく発生しておりますので、2泊以上の滞在など余裕を持った行程を組んでいただくことを強くお勧めします。
※上記は一例です。滞在日数に応じてツアーの組み合わせ自由自在!先ずはお問合せ下さい。
DAY4 ♡絶対見逃せない断崖絶壁で愛を叫ぶ♡
朝早くホテルを出発して300kmほど離れたおすすめの『キングスキャニオン』1日ツアーへ。赤土の大地にそびえる断崖絶壁の雄大な景色をお楽しみ下さい。ここは知る人ぞ知る数々の有名な映画の撮影地に選ばれています♪
エアーズロック泊

あなたは何派?組合せ自由自在!
テーマに合わせたおすすめホテル&プラン

表(他社比較)はタブレット以上のサイズでのみ編集可能です
(実際の公開ページではタブレットサイズ以下で横スクロールが表示されます)
ホテル
おすすめツアー1
おすすめツアー2
おすすめツアー3
アクティビティ派・とにかくたくさん歩きたい!
アウトバックホテル
スタンダード3つ星ホテル
1日:中上級/約6km/3時間半
午前:中上級/約5km/2時間半
午前:中上級/約10km/3時間半
世界遺産追究派・自然や文化を満喫したい!
デザートガーデンズホテル
スーペリア4つ星ホテル
午前:文化遺産
午前:自然&文化遺産
午後:自然&文化遺産
ラグジャリー派・のんびりゆっくり満喫したい!
セイルズインザデザートホテル
デラックス5つ星ホテル
夕方にのんびり
星空の下でディナー体験
サンセットやサンライズ満喫
家族でウルル体験派!
エミューウォークアパートメント
キッチン付きホテル
ファミリーで星空観賞
光のイルミネーション
上空からウルル体感
おひとりさま満喫!
ロストキャメルホテル
お一人様又はカップルで
朝から満喫
空と地上に光の芸術が広がります
リゾート無料アクティビティ
ホテルチェックイン時にフロントにてご確認下さい
家族でウルル体験派!
エミューウォークアパートメント
キッチン付きホテル
ファミリーで星空観賞
光のイルミネーション
上空からウルル体感
ウルル(エアーズロック)
世界複合遺産・ウルルカタジュタ国立公園
カタジュタ(オルガス)
世界複合遺産・ウルルカタジュタ国立公園
キングスキャニオン
ワタルカ国立公園
キングスキャニオン
ワタルカ国立公園
フィールドオブライト(Field of Light)
英国のアーティスト、ブルース・ムンロ(Bruce Munro)氏によるアート・エグジヴィジョンです。広大な赤土の大地に太陽光で発光する 5 万個の球体が散りばめられたイルミネーションの中を散策、幻想的な光の芸術をお楽しみ下さい。
ウルル野外ディナー『マイ ウルル ラ イラ』(Mai Uluru La Ila) 
国立公園の伝統的所有者であるアナング族への敬意を表し、アナング族の長老クレイグ・ウッズ氏より命名された新しいツアー名『マイ ウルル ラ イラ』、アナング族の言葉ピジャンジャジャラ語で『マイ』は「食べ物」、『ラ・イラ』は「~の近く」という意味があり、「ウルルの近くの食事」という意味になります。会場はウルルからわずか200mに位置し、荘厳とそびえたつウルルの迫力を間近に感じながらの野外BBQディナーです。お食事のあとは、南十字座など南半球の星座について先住民の神話を織り交ぜながらガイドがご紹介。
キングスキャニオン(Kings Canyon)
ウルルから北東へ約300キロ、車で約3時間でワタルカ国立公園に到着。何百万年間かけて発達した見事な岩の累層”キングスキャニオン”があります。この地域では、2万年以上にわたり先住民のグループ・ルリジャ族が生活してきました。『ワタルカ』とは、彼らの言葉で「アンブレラブッシュ」=600種にも及ぶ国立公園も生息する植物の一つをさしています。
ウルル野外ディナー『マイ ウルル ラ イラ』(Mai Uluru La Ila) 
国立公園の伝統的所有者であるアナング族への敬意を表し、アナング族の長老クレイグ・ウッズ氏より命名された新しいツアー名『マイ ウルル ラ イラ』、アナング族の言葉ピジャンジャジャラ語で『マイ』は「食べ物」、『ラ・イラ』は「~の近く」という意味があり、「ウルルの近くの食事」という意味になります。会場はウルルからわずか200mに位置し、荘厳とそびえたつウルルの迫力を間近に感じながらの野外BBQディナーです。お食事のあとは、南十字座など南半球の星座について先住民の神話を織り交ぜながらガイドがご紹介。

マップ

リゾート案内

エアーズロックリゾート

エアーズロック観光で拠点となる『エアーズロックリゾート』は、ホテルやキャンプ場、ガソリンスタンド、ヘルスセンター、警察署や消防署の集まる小さな街です。
このリゾート内には「リゾートタウンスクエア/ショッピングセンター」があり、スーパーマーケットやお土産店、レストランやカフェ、ツアーインフォメーションセンターがありとても便利です。
《ご注意下さい》
エアーズロックのご旅行にはクレジットカードを必ずお持ち下さい。
エアーズロック内における、ホテル、レストラン、オプショナルツアー、お土産店などでの支払いに現金が使えない場合が多くなり、クレジットカード(またはEFTPOS)での支払いが必要となります。※ただし現在のところエアーズロックリゾート内のスーパーマーケット(IGA supermarket)とガソリンスタンド(Shell service station)においては現金での支払いは可能です。但し予告なく変更される場合がございますのでお気を付け下さい。また、民芸品などを販売するマーケットなどでは現金のみの場合がございますので、多少の現金もお持ちいただくと便利です。

空港⇔リゾートシャトルバス

フライト発着時間にあわせて、エアーズロック空港(コネラン空港)とエアーズロックリゾートの各ホテルを結ぶ『空港シャトルバス』が無料で運行しています。

リゾート内シャトルバス

エアーズロックリゾートは、中央の小高い丘(イマラング展望台)を中心に円を描くように街が作られています。このリゾート内の各ホテルとショッピングセンターを約15分間隔でまわる無料シャトルバスが運行しています。
実際の公開ページでは回答部分が閉じた状態で表示されます。

エアーズロックFAQ 
※ 予告なく変更される場合がございます。エアーズロック到着後、ホテルフロントスタッフに最新の情報をご確認下さい。

  • 水は飲めますか?

    エアーズロックリゾート内の水道水(ホテルのお部屋の水道水)は飲料水として利用できますので、水筒や空になったペットボトルなどを利用し水分補給はこまめにお取り下さい。ただし日本とは異なり硬水ですのでお腹が過敏な方はミネラルウォーターをご購入下さい。リゾート内のスーパーなどで購入可能です。
  • 両替はできますか?

    できません。現在ホテルでは現金の取り扱いが停止されており、銀行は閉鎖中のため両替はできません。ただし、スーパー近くのATMでカードを使っての現金(オーストラリアドル)の引き出しは可能です。(ただし故障中の場合もあり。)エアーズロックでは支払いに現金が使えない場所も多いためご旅行にはクレジットカードを必ずお持ち下さい。

  • 24時間営業のコンビニはありますか?

    ありません。小さなスーパーがございます。(基本、10:00~19:00 ※営業時間はホテルスタッフにご確認下さい。)ミネラルウォーターや、野菜、果物、スナック、パン、ベーシックな日用品などの購入が可能です。
  • 持ち帰り用のアルコールはどこで買えますか?

    アウトバックパイオニアホテルにある、パイオニアバーで購入可能です。(基本、16:00~21:00 ※営業時間はホテルスタッフにご確認下さい。) 購入時には、お部屋の鍵の提示が必要です。
  • ハエは多いですか?

    特に夏場(10~3月ごろ)はハエが大量に発生することがあります。人間に危害を及ぼすものではありませんが、気になる方はお土産物やでハエ除けネット(フライネット)など購入いただきご利用下さい。
  • ツアーの服装は?

    冬場(5~8月ごろ)の朝晩は寒さがとても厳しい場合がございますのでダウンジャケットなど厚手の上着などで防寒対策を、猛暑の時期(12~2月ごろ)は最高気温が40℃を超える日もあり動きやすく通気性の良い服装でご参加下さい。また日差しも強いため、帽子やサングラス、日焼け止めなどで暑さ対策を万全に、ただしクーラーなどでツアーバス車内は肌寒い場合もありますので薄手の上着などお持ち下さい。また1日で20℃ほどの寒暖差がある日もあり何枚かの衣服を重ね着し脱ぎ着のしやすい服装が理想的です。
  • 靴は?

    履き慣れた靴(ハイキングブーツやスニーカー、動きやすく丈夫で滑りにくいウォーキングシューズなど)がおすすめです。特に夜間のツアーは足元も悪く暗いです。いずれのツアーもサンダルなどではなく、つま先の閉じた靴でご参加下さい。
  • 公共交通機関はありますか?

    ありません。タクシーやバスなどは運行しておらず、空港、ホテル、国立公園へは、ツアーバスやレンタカーなどを利用いただきます。
  • 病院はありますか?

    小さな診療所が1箇所あるのみです。医療設備の整った病院はありません。滞在中は無理をせず体調管理には十分にお気を付け下さい。(大きな病院へはフライングドクターサービスでアリススプリングスへ搬送されますが、搬送医療費は100万円以上にのぼるため海外旅行保険への加入を強くおすすめします。)
  • 24時間営業のコンビニはありますか?

    ありません。小さなスーパーがございます。(基本、10:00~19:00 ※営業時間はホテルスタッフにご確認下さい。)ミネラルウォーターや、野菜、果物、スナック、パン、ベーシックな日用品などの購入が可能です。

ホテル

☆☆☆☆☆ SAILS IN THE DESERT セイルズ イン ザ デザート ホテル 
エアーズロックリゾート内で最も高級なホテルです。全ての客室は先住民のアナング族の文化を取り入れたモダンなインテリア デザインで、ホテル内にはプール、ファインダイニングレストラン、お洒落なバーがあります。

ホテル営業中
スーパーマーケットまで歩いて約3分、
プール有り、ホテルの設備も充実して落ち着ける雰囲気の高級ホテル。
※イルカリレストラン(朝/夕)
※ウォルパロビーバー(軽食/ドリンク)
☆☆☆☆ DESERT GARDENS HOTEL デザート ガーデンズ ホテル 
スタイリッシュな客室、デラックスロックビューのお部屋ではバルコニーからウルルを鑑賞することができます。ホテル内にはプール、レストラン、バーがあります。

ホテル営業中
スーパーマーケットまで歩いて約5分、プール有り、隣がビジターセンターで便利な立地。
※アングリグリル(朝/夕)
※マンガタビストロ&バー(朝/軽食/ドリンク)
☆☆☆ OUTBACK HOTEL & LODGE アウトバック ホテル&ロッジ
スタンダードタイプのホテル内にはご自身で調理する野外BBQ施設やオーストラリアスタイルのパブ、プールがあります。

ホテル営業中
お部屋は手ごろな料金で滞在できるドミトリータイプからスタンダートルームまで。プール有り。
ドミトリー:男女別で20人部屋、男女混合4人部屋(トイレとシャワーは別棟での共同)
バジェット:1室2~4人で利用可(トイレとシャワー付きと無しがあります)
スタンダード:ホテルタイプルーム(トイレシャワー付き)
※バウハウス(朝/夕)
※アウトバックBBQ(夕)
※アウトバックキッチン(昼/夕)
※ボトルショップ(酒類の購入可、購入時にはルームキーの提示が必要です)
☆☆☆ THE LOST CAMEL ロストキャメル ホテル 
コンパクトなスタジオタイプの客室。

ホテル営業中
モダンなブティックスタイルのホテル
各部屋キングベッド1台(ジップタイプが入りシングル2台にすることが可)
チェックイン・チェックアウトはセールスインザデザートホテルにて
☆☆☆ EMU WALK APARTMENT エミュー ウォーク アパートメント 
ホテル営業中
アパートメントタイプの宿泊施設、コンロ・電子レンジ・オーブン・トースター等が整っています。
プールなどの施設はデザートガーデンズホテルの施設を利用可。
チェクイン・チェックアウトはデザートガーデンズホテルにて
◎2021年6月より毎日の部屋清掃はございません。5泊以上の宿泊で清掃が入ります。
◎1ベッドルームタイプは3名様1室での利用可、ただしダブルサイズベッド1台+ソファーベッド1台の利用
《ご注意下さい》
ホテル詳細については予告なく変更される場合がございます。エアーズロック到着後、ホテルフロントスタッフに最新の情報をご確認下さい。
☆☆☆☆ DESERT GARDENS HOTEL デザート ガーデンズ ホテル 
スタイリッシュな客室、デラックスロックビューのお部屋ではバルコニーからウルルを鑑賞することができます。ホテル内にはプール、レストラン、バーがあります。

ホテル営業中
スーパーマーケットまで歩いて約5分、プール有り、隣がビジターセンターで便利な立地。
※アングリグリル(朝/夕)
※マンガタビストロ&バー(朝/軽食/ドリンク)

自宅でオンライン旅行相談

ZOOMを使った「オンライン旅行相談」については
下記のフォームから先ずはお問合せ下さい

ダーウィン情報

DARWIN

トップエンド(ダーウィン・カカドゥ国立公園とその周辺)の気候

南回帰線より北部にあるダーウィン地域は『トップエンド』と呼ばれ、オーストラリアで最もアジアに近く国際色豊かな南国の街、熱帯気候で年間を通じて30℃前後の温暖な気候です。季節は雨季(11~4月)と乾季(5~10月)に分かれ、特に1~3月は雨が多くて蒸し暑く各国立公園の一部は洪水で立ち入りできないこともあり、また蚊が多く発生することがあるため虫よけをお持ち下さい。乾季の特に6~8月は雨も少なく湿度も低いため観光に適した季節ですが、朝晩は多少肌寒く感じることもあるため薄手の上着をお持ち下さい。

おすすめモデルプラン
ダーウィン5泊6日

DAY1 ☆南国でゆったり満喫☆
到着後、ご宿泊ホテルへ移動。ダーウィン空港からダーウィン中心地までは約12km、タクシーで約15分などをご利用下さい(有料)。ホテルのチェックインイン手続き後、ホテルに荷物を置いてダーウィンタウンを散策♪ スミスストリートモールやダーウィンの繁華街・ミッチェル通りのカフェやレストラン、お土産店やスーパーを覗いてみて下さいね。木曜日または日曜日には、乾季開催のミンディルビーチ・サンセットマーケットへ。ティモール海に沈む夕陽をお楽しみ下さい。
ダーウィン泊
DAY2 ◇いよいよ世界複合遺産のカカドゥ国立公園へ!◇
早起きして、ツアーバスで1日カカドゥ国立公園の旅へ。野鳥やワニが生息する自然の宝庫・湿原地帯イエローウォータークルーズや、古代から先住民が描いたノーランジーロックの壁画散策などトップエンドの大自然を満喫です!
ダーウィン泊

DAY3 □滝とアリ塚で有名なリッチフィールド国立公園
今日も朝からスタート!1日リッチフィールド国立公園ツアーでは、巨大アリ塚の見学や、大きな滝壺での水遊び♪ ここでしかできない体験満載!
ダーウィン泊
DAY4 ジャンプするワニ?!
今日はゆっくり朝寝坊、のんびりトロピカルリゾートを満喫♪ ダーウィンフォーターフロントクロコザウルスコーブなどのアトラクションも人気。午後からはおすすめのジャンピングクロコダイルクルーズ半日ツアーへ。アデレードリバーに生息する野生のワニを探検。ジャンプする巨大ワニは迫力満点!夜はダーウィン埠頭のストークヒルワーフでシーフードとビールで乾杯。
ダーウィン泊
DAY5 ◯キャサリン渓谷でクルーズ!3つ目の国立公園・ニトミルク国立公園へ!◯
ダーウィンから南へ約250㎞、レリイン(エディス滝)とキャサリン渓谷をめぐる1日キャサリン・ニトミルク国立公園ツアーへ。約10億年前の砂岩が削られてできた13の渓谷からなるキャサリン川のクルーズ、そしてはエディス滝の天然プールで泳ぐことができます。
ダーウィン泊
DAY6 最終日は、出発までダーウィンタウンを散策しながら南国気分をお楽しみ下さい♪ご宿泊ホテルからダーウィン空港へ。フライトに合わせてタクシーなどご利用下さい(有料)。ダーウィン空港出発
備考 ※上記は一例です。カカドゥ国立公園内に滞在する宿泊付きツアーや、ツアー催行日に合わせて滞在日数に応じたツアーの組み合わせが自由自在!予定滞在日数とご希望ツアーを先ずはお知らせいただきお問合せ下さい。
※ ダーウィンの気候は大きく【乾季:5月頃~9月頃】と雨季【11月頃~3月頃】に分かれます(4月や10月は移行期)。ツアーやホテルやフライトなど、観光シーズンの乾季はとても混み合うため早めの予約がおすすめです。
DAY3 □滝とアリ塚で有名なリッチフィールド国立公園
今日も朝からスタート!1日リッチフィールド国立公園ツアーでは、巨大アリ塚の見学や、大きな滝壺での水遊び♪ ここでしかできない体験満載!
ダーウィン泊
カカドゥ国立公園
約2万㎢あるオーストラリア最大の国立公園、湿原地帯での野鳥観測と壁画散策の世界複合遺産を満喫
リッチフィールド国立公園
ダーウィンから約120km、巨大あり塚と天然滝壺プールで大自然体感
ニトミルク国立公園
ダーウィンから約360km、見どころは高さ約50mの谷間を通る迫力あるキャサリン渓谷のクルーズ
ジャンピングクロコダイル
ジャンプする迫力満点のワニを間近で!
ジャンピングクロコダイル
ジャンプする迫力満点のワニを間近で!

お問合せ

ご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください。
※こちらのフォーム送信時には料金は発生しません。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。

お問合せ店舗(H.I.Sパース支店)

営業時間
営業日&時間 月~金 09:00~17:00
休業日 土曜・日曜・WA祝日
Email
per-in@his-oceania.com
電話
08-6266-5810
住所
2/26 St George’s Terrace,
Perth, WA 6000 
住所
2/26 St George’s Terrace,
Perth, WA 6000 
パース駅から徒歩約10分、無料レッドキャットバスならVictoriaアベニューもしくはTown Hall Eastで降りて1~2ブロック。メルキュールホテルの隣に位置し、お店の入り口はIrwinストリートに面しています。

他の都市はこちらから